読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理の本棚ブログ

倫理研究所の出版物をご紹介します。

おおきくなあれ りんりの育児③ 幼児編

倫理研究所編 新世書房/定価¥1,000(税込) A5判 56頁 「りんりの育児」シリーズ第3弾は「幼児編」です。 少しずつ行動範囲も広がって、 活発に動き回って遊ぶ幼児期の子供たち。 怪我をしないか、服を汚さないかと、 見守るお母さんはハラハラドキドキ。 …

すくすく赤ちゃん りんりの育児② 乳児編

倫理研究所編 新世書房/定価¥1,000(税込) A5判 58頁 「りんりの育児」シリーズ第2弾は「乳児編」です。 赤ちゃんの健やかな成長を願う、新米ママとパパへ向けて、 心の支えとなり、子育てに役立つヒントに満ちた言葉をお伝えします。 赤ちゃんは、両親…

しあわせなお産―りんりの育児①

倫理研究所編 新世書房/定価¥1,000(税込) A5判 63頁 「お産は、苦しいもの」そう思っていませんか。 長い間、女性にとって「お産は一大事」などと言い伝えられてきたので、 そうした先入観があるのは、仕方のないことかもしれません。 また、むかしと違…

親と子供―どの子もみんな素晴らしい

倫理研究所編 新世書房/定価¥1,000(税込)B6判 200頁 「倫理体験シリーズ」は、 倫理研究所の刊行する月刊誌『新世』に掲載された「体験記」と、倫理研究所に寄せられた数多くの実践報告の中から、 珠玉の体験をまとめたものです。 シリーズ第一弾の『夫…

よみがえるか、家庭 ― いのちはいつも、つながっている

田中範孝著 新世書房/¥500 (税込) B6判 144頁 核家族が当たり前となってどれほど経つのでしょうか。 さらに昨今では共働きの家庭が増え、 夜遅くまで進学塾に通う子供が増えるなど、 日本の家庭の様相は大きく変わりました。 家族が一つ屋根の下に住みなが…

子が変わる―[登校拒否]15組の親たちの実践

皆さんこんにちは。 今日は『子が変わる』をご紹介します。 『子が変わる―[登校拒否]15組の親たちの実践』 倫理研究所 親子倫理研究室編 新世書房/定価¥1,100(税込) B6判 272頁 わが子に何らかの問題が生じた時、 親とすれば、子供をどうにかして救い…

親の倫理―父のひかり母のぬくもり

皆さんこんにちは。 今日は『親の倫理』をご紹介します。 『親の倫理―父のひかり母のぬくもり』 倫理研究所編 新世書房/定価¥900(税込)新書判 268ページ 家庭教育、学校教育、企業教育、社会教育と、 生涯を通して人は様々な教育を受けて成長します。 な…

学童愛育の書

皆さんこんにちは。 今日は『学童愛育の書』をご紹介します。 『学童愛育の書』 丸山敏雄著 新世書房/定価¥1,100(税込) B6判 368ページ いつの時代も、 子育てに関しては悩みや不安が尽きないものです。 かけがえのないわが子だからこそ、 つい心身の成…

信じる力

皆さんこんにちは。 今日は『信じる力』をご紹介します。 『信じる力』 戸田徹男著新世書房/定価¥500(税込) B6版 176ページ 一般的に、学校や職場などから身を引き、 自分が安住できる場所に逃避することで生活を維持している人を 「ひきこもり」と呼び…

人間関係―倫理110番シリーズ

皆さんこんにちは。 今日は『人間関係』をご紹介します。 『人間関係ー倫理110番シリーズ』 倫理研究所編新世書房/定価¥900(税込) 家庭にはじまり学校、職場、地域コミュニティなど、 集団生活をせざるを得ない人間にとって、 “人間関係”は常に悩みの種…

2016年版「日めくりカレンダー」(子供版・子育て版)

皆さんこんにちは。 今日は「日めくりカレンダー」をご紹介します。 2016年版「日めくりカレンダー」(子供版・子育て版) 倫理研究所/各定価700円(税込)すべてB5版 倫理研究所が販売している「日めくりカレンダー」に、新たに「子供版」「子育て版」が加…

一般社団法人倫理研究所|倫理の本棚 無断複製・転載を禁じます。