読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理の本棚ブログ

倫理研究所の出版物をご紹介します。

日本創生

未知への旅Ⅱ-安曇野から見る日本

丸山敏秋著 新世書房/定価¥1,100(税込) B6判 256頁 以前に本ブログでご紹介した『未知への旅』は、 大学生の晃と紗江子が鍼灸医の杉山先生との出会いを通じて、 日本の歴史や伝統文化の本質について再発見していく物語でした。 本書はその続編です。 信…

未知への旅-「日本」とのつながりを求めて

丸山敏秋著 新世書房/定価¥1,100(税込) B6判 257頁 本書は二人の若者が一人の尊敬できる人物との出会いを通じて、 日本の歴史や伝統文化の本質について再発見していく物語です。 主人公である三上晃は都内の私立大学に通う、 いわゆる普通の大学生。 二…

未来をひらく―東日本大震災から日本創生へ

『未来をひらく―東日本大震災から日本創生へ』 丸山敏秋著 新世書房/定価¥1,000(税込) B6版240ページ 平成23年3月11日、日本は未曾有の震災を経験しました。 著者は震災直後に被災三県へ赴き、 巨大津波の無惨な爪痕を目の当たりに、頻発する余震を体感…

今日もきっといいことがある

皆さんこんにちは。 今日は『今日もきっといいことがある』をご紹介します。 『今日もきっといいことがある』 丸山敏秋著 新世書房/定価¥1,000(税込) B6版 205ページ “日本が壊れかけている。” この一文から本書は始まります。 政治・経済をはじめあらゆ…

道は近きにあり―日本創生への道Ⅲ

皆さんこんにちは。 今日は『道は近きにあり―日本創生への道Ⅲ』をご紹介します。 『道は近きにあり―日本創生への道Ⅲ』丸山敏秋著新世書房/定価¥1,000(税込) 国際社会は今、 トリレンマ(3つの選択を迫られるが決められないこと)の危機にあるといいます…

一般社団法人倫理研究所|倫理の本棚 無断複製・転載を禁じます。