読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理の本棚ブログ

倫理研究所の出版物をご紹介します。

われ、日本をかく語れり 倫理文化研究叢書5

竹本忠雄著 倫理研究所/¥3,500(税込) A5判上製 367頁 世界中のあらゆる文化の基盤に立ち、 多様な倫理現象の調査や倫理思想研究の蓄積により、 現代の人間に生き方の指針を与える力を持った倫理学を構築する――。 倫理研究所のめざす「倫理文化学」はそう…

竹のごとく―丸山竹秋の「耐え抜く力」に学ぶ

丸山敏秋著 新世書房/定価¥1,000(税込)B6判 240頁 昭和の敗戦後、 焦土と化した日本において、道義の再建を掲げて決然と立ち、 たった一人で倫理運動と呼ばれる社会教育運動を創始した丸山敏雄。 敏雄の死後、45年にわたり倫理運動を牽引したのは長男の…

丸山敏雄と日本 倫理文化研究叢書4

丸山敏秋著 倫理研究所/¥3,000 A5判上製 343頁 倫理研究所の創設者・丸山敏雄は、 日本の古代史や神話を専門的に研究する研究者でもありました。 神話に由来する日本の國體こそ、 敏雄が生涯を賭して追及し続けた対象であり、 國體を深く研究することで、 …

悲嘆からの贈りもの―最愛の肉親の死を乗り越えて

倫理版グリーフワーク研究チーム編著 新世書房/定価¥700(税込) B6判 144頁 「人間は生まれたときから死に向かって歩き、そして死は人の定め」であります。理屈ではわかっていても、その死が最愛の肉親のものであれば、遺された家族は事実をきちんと受け…

母性とたましい 倫理文化研究叢書3

丸山敏秋 倫理研究所/¥3,000 A5判上製 362頁 倫理文化学の樹立をめざし、 多様なアプローチによる研究の成果を発表する倫理文化研究叢書。 今回取り上げるテーマは「母性」と「たましい」です。 近年の日本において壊れかけ、 消失しかけているものの典型…

戦士の道と純粋倫理 倫理文化研究叢書2

高橋 徹著倫理研究所/¥3,500A5判上製 366頁 著者は、アメリカの文化人類学者カルロス・カスタネダ(1925~1998)の著作に、 長年にわたって親しんできました。 カスタネダの著作の多くは、北米先住民の末裔にあたる、 ファン・マトゥスを中心にして展開され…

純粋倫理と科学 倫理文化研究叢書1

丸山敏秋著 倫理研究所/定価¥3,500 A5判上製 364頁 今日ほど、倫理への関心が高まっている時代はないのではないでしょうか。 倫理の荒廃を示す諸問題があらゆる分野で頻発し、 政治倫理にはじまり、生命倫理、医の倫理、企業倫理、環境倫理、報道の倫理・…

「心を探る」生き方リサーチ④ 日本人のゆくえ―倫理意識を通して

倫理研究所編 倫理研究所/定価 ¥500(税込) B6判変形 60頁 日本はいま、 政治、経済、安全保障、伝統、文化など様々な分野で危機に直面しています。 なかでももっとも危惧すべきなのは、 “倫理”の分野ではないでしょうか。 しかしながら、日本人の倫理意…

『永遠の輝き』(上・下) 丸山敏雄名言集

倫理研究所編 新世書房/定価各¥1,000(税込) 新書判上製256頁 倫理研究所の創立者・丸山敏雄は、 59年の生涯で数多くの著述および講演活動を行ないました。 特に最晩年は衰えた身体に鞭打ちながら、 敗戦後の鬱屈した世に生きる日本人に対して、 苦難救…

苦難は幸福の門-生活倫理相談ガイドブック

丸山敏秋著 新世書房/¥1,000(税込) B6判 216頁ISBN978-4-908490-00-2 本書は、以前に本ブログでご紹介しました、 『答えはあなたの掌のなかに―生活倫理相談ガイドブック』の内容を踏まえつつ、大幅な加筆修正を加えて刊行されました。 純粋倫理という生…

「いのち」の輝き

丸山敏秋著 新世書房/¥1,500(税込) B6判上製 296頁 「いのち」という言葉を目にしたとき、 皆さんは何を思い浮かべますか。 漢字では「生命」とか「命」と書かれる「いのち」ですが、 本来、大和言葉である「いのち」は、個の生命(命)の奥に広がって、…

答えはあなたの掌の中に 生活倫理相談ガイドブック

丸山敏秋著新世書房/¥300(税込)B6判 156頁 倫理研究所が提唱する純粋倫理という生活法則は、 「苦難を手がかりにして学ぶ」ところに大きな特色があります。 ただ苦難を解決するだけでなく、 解決のための実践や学習を通して 生活を向上させ、よりよい人…

個人指導真剣勝負

田中範孝著 新世書房/¥1,200 (税込) B6判 264頁 倫理研究所は民間の社会教育団体として、 戦後の日本と歩みを同じくしながら、 「倫理運動」と称した生活改善・社会教育活動を展開してきました。 唱導しているのは「純粋倫理」と呼ばれる生活法則であり、 …

丸山敏雄の霊魂観

丸山竹秋著新世書房/定価¥900(税込) 新書判 256頁 著者は、倫理研究所創立者・丸山敏雄の遺した数多の論文や短歌、 手紙や誓詞文などを対象に敏雄の「宗教観」について研究し、 その成果を論文として、月刊誌『倫理』等で発表してきました。 本書は、そ…

おかあさん―至純な母性のよみがえりを求めて

皆さんこんにちは。 今日は『おかあさん』をご紹介します。 『おかあさん―至純な母性のよみがえりを求めて』丸山敏秋著新世書房/定価¥1,000(税込)B6判296ページ 本書の「はじめに」において、著者は次のように述べています。 この本では「おかあさん」(…

恩の倫理―生かされて今がある―

皆さんこんにちは。 今日は『恩の倫理』をご紹介します。 『恩の倫理―生かされて今がある―』 倫理研究所編 新世書房/定価¥900(税込)新書判 226頁 21世紀は「個の時代」だとよくいわれます。 教育、ビジネス、スポーツ、娯楽などあらゆる分野において、 …

今日もきっといいことがある

皆さんこんにちは。 今日は『今日もきっといいことがある』をご紹介します。 『今日もきっといいことがある』 丸山敏秋著 新世書房/定価¥1,000(税込) B6版 205ページ “日本が壊れかけている。” この一文から本書は始まります。 政治・経済をはじめあらゆ…

生きぬく力

皆さんはじめまして。今日からスタートする本ブログでは、倫理研究所の出版している書籍を中心に紹介していきます。 『生きぬく力』丸山敏秋著新世書房/定価¥1,000(税込)B6判 264頁 今の日本はさまざまな問題を抱えています。経済の問題、教育の問題、エ…

一般社団法人倫理研究所|倫理の本棚 無断複製・転載を禁じます。