読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理の本棚ブログ

倫理研究所の出版物をご紹介します。

こどもの短歌-作ってみよう、歌ってみよう

書道・短歌 青少年

皆さんこんにちは!
本日は『こどもの短歌』をご紹介します。

 

f:id:rinribook:20150528112517j:plain

『こどもの短歌-作ってみよう、歌ってみよう』
しきなみ短歌会編
倫理研究所/定価¥600(税込)

 

今、全国の多くの小学校では、
国語の授業の中で「短歌」作りを行なっています。

「でも、そもそも短歌って何?」
「どう作ればいいの?」
「作り方のコツってあるの?」

お父さんお母さん、
子供からこんな質問を受けたらどうしますか?

本書は、これから、短歌を学ぼう、
短歌を作ってみようとする子供にとって、ぴったりの本です。

本を開けば、短歌のおじさんこと「ムクムク先生」が、
短歌の基本から歴史まで、やさしく指導しています。

また、子供だけでなく、
お父さんやお母さんが一緒に短歌を作るときのポイントも、
やさしく紹介してくれます。


本書で採り上げた子供の短歌は、
「しきなみ子供短歌コンクール」(主催:倫理研究所 後援:文部科学省)の入選歌です。同コンクールの入選歌の中には、
小学校の教科書に掲載されたものもあります。


子供独自の視点や発想で作られた「短歌」の世界を、
どうぞお子様と一緒に味わってください。


《目次より》
1.短歌ってなんですか?
2.短歌を作ってみよう!
3.短歌を歌ってみよう!
4.こどもたちの短歌集
5.日本人と短歌
6.短歌ワールドは輝きの国


本書の判型は、縦188mm×横190mm。64ページ。
子供が楽く学べるよう、可愛いイラストが満載です。

倫理研究所ホームページ
倫理の本棚(オンラインストア)」で販売しています。

一般社団法人倫理研究所|倫理の本棚 無断複製・転載を禁じます。