読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理の本棚ブログ

倫理研究所の出版物をご紹介します。

2016年版標語カレンダー「今日の道しるべ」

カレンダー・手帳

 f:id:rinribook:20151002110347j:plain

2016年版標語カレンダー「今日の道しるべ」
倫理研究所/定価¥500(税込)
サイズ:縦380mm×横130mm
 

「今日の道しるべ」は、
倫理研究所が販売している標語カレンダーです。

ひと月(31日)分の日めくり式カレンダーで、
毎年多くの方々にご愛用いただいています。

 

継続とは、前進である(2日の標語)

「心配」より「心配り」(5日の標語)

好き嫌いは食べる人の心にある(21日の標語)

 

標語は日替わりで、 行動指針や心構えを示します。
それは誰もができることであり、
足下の実践に磨きをかけることに重きを置いています。
また、各標語には平易な解説が付いています。

 

目標に向かって、右左、右左と、一歩一歩の歩みを繰り返していく。ただそれだけのこと(2日の解説)

未来をマイナスに先取りすると、自ずとそうなってしまう。それより、周囲に心を向けよう(5日の解説)

〈苦手だ〉〈合わない〉という思いは、そのものに原因があるわけではない。自分自身が決めていること(21日の解説)

 

標語のベースとなっているのは「純粋倫理」という生活法則。
それは、人が他者や物や自然と関わりながらよりよく生きるための筋道であり、
「守れば必ず幸福になる」万人幸福の道です。

朝、目覚めるとすぐにカレンダーをめくります。
そして、標語を眺め、解説に目を通し、
「今日はこれを実行しよう」と心に誓い、実践します。
「継続は力」というように、毎日トライすることで、
今まで気づかなかった自分の短所や長所を発見するとともに、
生活をよりよくするための多くのヒントを見出すことができるでしょう。

 

毎年、実家から贈られてきます。両親からのエールです(20代男性)

両親が愛用していて、私もファンになりました(20代女性)

玄関脇に掲げて3年、毎朝、励まされています(30代男性)

絵にも言葉にもひかれて、嫁いだ娘にプレゼントしました(50代女性)

8歳の孫も併せて、家族全員で共通の学びができます(70代女性)

 

など、ご愛用者の声も多数届いております。
 
町並みをモチーフにした優しい色合いの表紙と、
各ページに配されたイラストも、
家庭や職場に彩りを添えるとして好評いただいております。
ご自宅用として、または離れて暮らすご家族や、
お知り合いへの贈り物として、 ぜひご活用ください。

 

※注文数に応じて割引もございます。

また、全頁に「名入れ」(有料・100部以上50部単位)が可能です。
社名やロゴやキャッチコピーを入れて、
お歳暮・お年賀としてもご活用いただいております。

倫理研究所ホームページ内

倫理の本棚(オンラインストア)」よりお申込みください。

一般社団法人倫理研究所|倫理の本棚 無断複製・転載を禁じます。